LIFE

1978年生まれ 夫 猫 海外生活 不妊治療

4回目の採卵

やってきました、4回目の採卵。

前回の採卵から一ヶ月休んでからの採卵予定。

生理がはじまったらクリニックに電話する予定になってたんだけど、

なかなか排卵しない。なかなか高温期にならない。

40日目でやっと生理がきました。

ストレスか、卵巣が疲れてるの。

 

今回は、ショート法。

あと、5個ぐらい卵子が採卵できれば嬉しいので、ショート法。

あっという間に終わるから嬉しい。

DAY2 ゴナールエフ300

だんだんとお腹が膨れてくる感じ。

DAY6  オルガルトロンと2本注射

DAY8 血液検査(問題なければ連絡なし)

DAY11 血液検査、ウルトラサウンド

卵子は何個ぐらいある?って聞いたら、ナースはハッピーだと思うよって言われ、

イマイチわからず、ナースと面談。

DAY12 排卵制御注射と、誘発剤注射は今日まで。

DAY13 採卵予定時間より35時間前に排卵促進剤。

クリニックから連絡があって直前に、

注射の変更がありました。しかも、注射をした後に、排卵検査薬をしろとのこと。

この注射は、効き目が悪くなるのかな?って思ったけど、

そういう問題はないそう。じゃ、なんでだろう。

夜中に2度も起きて検査しました。無事に排卵検査薬は陽性になったけどネムイ!!

DAY14 注射なし。 

DAY15 採卵日。

家を出るのが少し遅くなってしまって遅れちゃうかな?って心配だったけど到着。

でも、駐車場でばーさんがおかしな行動をしてて、間に合わないかと思いました。

いつもより、採卵する人少なかったな。

人の話し声で目が覚めました。でも、なんかネムイ。

しかも、すごく足の付け根がだるい。

採卵数を確認するために手のひらを見たら、なんと、

18個。18?????びっくりした。

お腹の張りも結構あったし、座るとお腹に違和感もかなりあったし。

頑張ったぞー!!

 

いつもは、採卵日だけお休みするんだけど、今回は次の日も休みました。

お疲れ様。マイセルフ!!

翌日に14個の卵子が授精したと連絡がありました。

 

 

3回目の採卵

Drに行ってきました。

2回ぐらい採卵して、着床前診断する予定でしたが、

前回の採卵数が少なかったため、全部で3回の採卵になるかも。

時間もお金もかかる。時間もかかる。

どんどん妊娠から離れる気がしてしまう。

でも、頑張るしかない。

今回は、ロング法。ショート法よりたくさん採卵できますように。

いきなりサイクルをはじめることになったので、気持ちの準備とか少してんぱったけど

なんとか無事にスタート。

 

DAY22 排卵を確認してからルクリン注射開始。

毎日ルクリン注射します。

DAY2 ゴナールエフ300単位注射はじまります。

DAY8 血液検査

DAY11 血液検査 ウルトラサウンド

DAY12 最後の注射。ルクリンとゴナールF。

この日に採卵日はDAY15と決まったけど念のため明日も血液検査。

それから、あたしは注射を夜していたので、明日は排卵誘発剤のみ。

DAY13 血液検査。 採卵より36時間前に、排卵誘発注射、Ovidorel250㎖。

DAY15 採卵日

今回は11個、採卵できました。やった!!

そして10個受精しました。これで15個の受精卵。

15個も受精卵があるから、これで着床前診断をすることもできるのだけど、

着床前診断をするには、受精卵をDAY1で凍結保存して、DAY4で受精卵の組織の一部をとって、着床前診断をします。

15個もあるんだけど、DAY4まで何個育つのか。

なるべく数が多いほうがもちろんチャンスもあるし。

この着床前診断、15個まで同じ値段なのです。2500ドル。23万ぐらいかな。

いろいろ悩んで、やっぱりもう一度、採卵をすることにしました。

 

 

2回目の採卵

DAY12 ウルトラサウンドと血液検査

採卵できそうな卵子は、3個。3個・・・・。思ったより少ないな。

でも、3個もあるんだな。

サイズもいい大きさになっているそうなのでDAY14に採卵決定。

それまでに、うまく他の卵子が育てば、4個か5個とれるかも!とのことでした。

前回はもっと卵子があったのに。一年でこうも変わるのかな。

でも、ショートサイクルで誘発剤も少なかったからね。

この夜に、Ovidrel注射。採卵時間から36時間前に。

DAY13は、なーんにもなし。晩御飯は恒例のカツ丼。

新しい日本食レストランで、恐ろしく手際が悪くいつご飯が食べれるのか不安だったけど、おいしいカツ丼でした。その後に、調子に乗ってワッフルまで食べちゃった。

おなかパンパン。

DAY14 いよいよ採卵。

とくにプライベートの部屋などなく、着替えたら待合室で待つのみ。

採卵をする人がみんな同じ部屋で待ってるから、みんな初めての体外受精とか?

今までの治療などのインフォメーションを話してるけど、あたしは知らない顔

してテレビ見てました。感じ悪いけど、なんか自分の話をしたくなかったな。

あたしの採卵時間は朝の9時50分から。なんだけどもーーー

なーんと、あたしより後に採卵予定の人が、自分の自己判断でOvidrelの時間を

変更しちゃって、その人があたしよりも先に採卵することになる!!

なんですって???こんな勝手なことがあってもいいのかって驚いたけど。

結局、何時からだったんだろー。30分遅れぐらいだったかな?採卵しました。

採卵直後に手のひらに何個卵が採れたか書いてくれるんだけど、覚えてるその時。

麻酔があまり効いてなっかたのかな。

結果、5個の卵子をゲットできました!

3個って言われてたから、すっごいうれしかったな。

その後、1時間休憩して培養士さんと話して帰りました。

前回は特に、痛み止めいる感じもなかったけど、今回は、痛みが気になり

すぐに飲みました。

おなかがズンズンするし、やっぱり卵巣が腫れるのかな。

座ったりするのがツライ。

家に帰ってもなかなか寝れず。

初めての時は、気が張ってる分もあったのか、辛くはなかったけど、

今回は、なんか辛いわ。便も出てなくて、踏ん張る気力もなし。

余計におなかがパンパンしてる。

翌日は、仕事に行きました。

旦那さんが電話してきて、どこにいるの?電車の中だけど。

え?仕事に行くの?休まないの?家のどこにもいないから心配したよ!!!!

目覚ましかけて起きて着替えて出てきたんですけど気付かなかったのかな?

土曜日で忙しいし行くよ!しかも、休みにくいし。

なんかあってもしらないからね!っとちょっとご立腹でした。

心配かけてすみません。

培養士さんから、卵子が全て精子と受精しました!ってメールをもらいました。

やった!!!着床前診断をするので一日目で冷凍保存します。

頑張ったぞ!ありがとう旦那様💛ありがとう受精卵たち💛

次に向けてがんばるぞーーーーー★

2回目の体外受精

2017年。新たな一年がはじまりました。

って、もう2月も半ばですが。

 

前回の流産後、生理の出血量が減って、ちょっと不安でした。

その後、子宮筋腫の開腹手術。

術後の出血が、すっごく少なくて、一日で出血が終わったり・・・

GP(Dr)に相談したら、筋腫がなくなったからそれで減ったのよって。

でも、少なすぎる気がするし、内膜が薄すぎるんじゃないかとか。

でも、前回ぐらいから出血量も増えてきて、今回の生理では手術前よりは

少なくなったけど、普通に出血があったと思われます。

基礎体温も、低温、高温と分かれてたから排卵もしてると思われます。

やっとこさ、体がもとに戻ってきたなって感じがしました。

 

そして、2回目の体外受精がはじまりました。

前回の体外受精から、1年ぶり。

今後の治療としては、採卵を2回ぐらいして受精卵をなるべくたくさん作って

受精卵の着床前診断PGDすることになりました。

なぜこの診断をすることにしたかというと、染色体異常による流産率を下げるため。

でも、組織検査は、受精卵の一部の検査のため、

100パーセント異常がわかるわけではないそうです。

 少しでも、流産の確立を下げるために、別料金になるのですが、

着床前診断をすることにしました。

 

前回は、ロング法でしたが今回は、ショート法のアンタゴニスト法です。

Day 3から、GonalF ゴナールエフを300単位、注射。

久しぶりの注射にドキドキ。

血液検査

Day7 から、Orgalutran (排卵制御注射)も追加。オルガルトロンは、

針先は細いけど針が太い!刺すのにちょっと力が必要・・・・。

2本注射

Day 10、2本注射、 血液検査。

ナースから電話があり、明日からはゴナールエフを275単位に投与量を

減らしてくれとのこと。

ちょっと不安になったけど、無事に元気な卵子が育つのを祈るのみ。

前回、ゴナールエフの注射がはじまったら、伸びるおりものが出てきて排卵したんじゃないかって、ドキドキしたけど、今回もやっぱり出てきました。

でも、大丈夫なはず!!

頑張ってる、あたしの体。

Day12に血液検査と、ウルトラサウンド。

採卵まで、もう少し。がんばれ!!!

 

 

 

子宮筋腫 開腹手術後 自宅療養から仕事復帰

術後DAY4

家に帰れたのはうれしいけど、家のちょっとしたことが気になったり、

なかなかリラックスできず。。。。

ベッドに寝転ぶのも一苦労。

旦那さんは今週は仕事を休んであたしの介護のはずが

ゲームばかり。

自分の体が思うように動かないのなんやらで、怒りが。

ちょっとしたことで喧嘩。

こんな時ぐらい気持ちをわかってほしい。

昨日は便が出なくて苦労したのに今日は下痢。

まだ少量の出血あり。

体が弱ると日本食が恋しくなる。

 

術後DAY7

久しぶりに外に出たいなと思い出かけました。

でも、家から出て20メートルぐらいしたら、すっごい疲れてきて

しかも吐き気が・・・・・。こんなにも体力がなくなっているとは。

近所のカフェでアイスコーヒー飲んで帰宅。

便の調子すこぶる良し。

まだ少量の出血あり。

 

術後DAY 9

今日から旦那さん仕事復帰。

昼間はダラダラしたけど、家事をはじめる。

昼寝も必要かな。

 

術後DAY 12

出血はじまる。

生理かな?周期的に生理だと思う。

 

術後DAY 15

お気に入りのマーケットへ行ってPHO食べる。幸せ。

日本食品を買いに。幸せ。

今週は家事もはじめたし、体力少しずつ戻る。

満月。

 

術後DAY 18

DRへ。

久しぶりの電車。

階段ちょっと辛いかな。ゆっくり歩き。

内診あるのかな?って思ってたけどなし。

傷口の確認をして、あとは簡単な問診。

YOGAは、8週間後から大丈夫だそう。

まだまだできる感じはせず。

もう一週間仕事を休んで仕事復帰しよう。

さすがにまだ、働ける気はしないな。

 

術後DAY 31

手術から丸一か月。

いよいよ仕事復帰。久しぶりだから緊張しました。

暇だったら早く帰ろうって思ってたけど、忙しくフルで働きました。

つ、疲れた。

 

痛みが気になったりで時間を短くしてもらいました。

あまりの疲れにお風呂にも入らずにそのまま寝てしまったり。

 

その後徐々に楽になっていき、術後2か月ぐらいかな?

あまり気にならなくなってきました。

 

書き忘れてたけど、たぶん、消化をするときか、

大腸に便が移動するときかわからないけど、

痛みがあり、これが癒着なのかな?って気になったけど

(Googleのやりすぎ?)この頃には、その痛みはほぼ治まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子宮筋腫 開腹手術後

術後DAY 1

何度も目が覚めたけど、まぁまぁ寝れたかな。

シャワーに入っても大丈夫らしかったけど、尿の管と、子宮からのドレイン

の管がついてたので、シャワーする気になれず、看護婦さんに付き合ってもらって

体を拭きました。汗臭い。夜にかなり汗をかきました。

起き上がって、ベッドから椅子に移動するのも、一苦労。痛い。

朝食が出たのでトーストを少々食べました。

DRがやって来ました。

動かない限り、痛みはほぼなかったので、DRもびっくり。

昨日と比べて、別人だねーと言われました。でも、ホントに昨晩は痛かった。

尿管を外してもらって、どれぐらいの尿が出るかを確認するそう。

で、明日には、子宮からのドレインも外して、調子が良ければ退院してよいそう。

でも、さすがに明日はやだなー。

動けそうなら、なるべく動いたほうが良いそう。無理をしない程度に。

 

尿管を外してもらいました。

痛みとかはなく、するっと、とれた感じ。

起きたり、椅子に座ったりは激痛だけど、なんとか。

尿も無事に出ました。量も良いそう。

お腹が張った感じがかなりあり。まぁ、開腹手術したもんな。

おとついから、便も出てないので、それもあるかも。

食事をとりたいけど、お腹が気になってあまり食べれず。

 

尿も、はじめは問題なく出来たけど、出るときにかなり痛みを感じる。。。。。

出すのにもちょっと苦労する感じ。

看護婦さんに話したら、パナドール(痛み止め)くれました。

何かあると、すぐパナドール。安定剤みたい。

 

術後DAY2

今日は、ドレインも取れるそう。

シャワーに入りました。今日からは病院の服じゃなくて、自分で持ってきたパジャマ。

昨日まではパンツもなしだったから、パジャマは嬉しい。

シャワー後に、DRがやってきて、尿をするときの痛みを伝えたら、念のため尿検査。

今日家に帰りたいか、明日帰りたいか?って聞かれて、明日と答えました。

本当は、1週間ぐらい入院したいな。個人保険入ってるので入院費はただだし。

でも、家がやっぱり落ち着くかな。

 

術後、はじめて外にでました。でも、歩くのも一苦労。。。

ドレインもついたままだし。旦那さんはくだらないことを言って笑わせてくる。

笑うと、激痛。困ったもんだ。

午後に、ドレインを外してもらいました。

これが、激痛!!!!!

看護婦さんが、とるよー!って言って途中まで抜いてちょっと止まり、

最後まですーって抜いてくれたけど、痛かった。

看護婦さんが、大丈夫よ、深呼吸して!!スーハースーハー。

思ってたより、ぶっといのが入ってたわ。私もびっくりよ。

こっちは、もっとびっくりだよ!!!!!ま、一瞬でしたけど、痛かった。

 

術後DAY3

いよいよ退院。

入院してから便が出てなくて、おならは出たんだけど。

やっぱり重要らしく、昨晩から便を緩める飲み薬をのんだけど、これが激まず。

翌日は拒否したけど、飲んだほうが良いらしく、しぶしぶ飲みました。

しばらくは、思い出しただけでも吐きそうでした。

便を出したいけど、出ない。踏ん張りたいけど踏ん張れない。

1時間ぐらいかけて、ようやく出ました。

術前夜に、手術後は出血するし、鉄分でも飲むかっていう勢いで飲んでしまった

鉄分剤。おかげで、余計に便が出にくくなりました。

看護婦さんにも、術後なんだからふんばったらダメよ~って言われたけど、

なんとかして出したかった。。。。。

 

家に帰ってからの注意事項。

なるべく歩くこと。血栓を防ぐため。

病院では、血栓防止の為、注射をうってました。

家では、動くことが増えるから大丈夫だそう。でも、血栓防止のストッキングは

しばらく履いてたほうが良いみたい。

傷口のカーゼは1週間後に自分でとること。

傷口の様子がおかしかったらすぐにDRに連絡すること。

赤く腫れ上がったりとか、高熱が出たりとか。

それぐらいだったかな?

3週間後に、DRに術後のチェックと支払いに行きます。

仕事は、3週間から4週間お休み。

家に帰れるのは嬉しいけど、まだ動くと激痛だし、

病院がすごく快適だったからちょっと退院するのは

名残惜しかったです。

 

子宮筋腫 開腹手術

思ってた以上にあっさり手術の日程が決まりました。

ここまできたら、なんでもやってやるって気持ちで挑むことに。

あまり、深く考えず。じゃないと。正直怖いし。

 

手術当日。

個人の保険で入院費などすべてカバーされます。個人部屋。トイレ・シャワーも完備。

良いお部屋でした。

前日の12時より、絶食。水分も。

当日は、朝9時に病院へ。いろいろ説明を受けて部屋へ。

できれば排便を済ませたかったけど、水分もとらないとなると出ない。

日本では浣腸とかあるみたいだけど、そういうのは全く無し。

とくに、生理周期とかも聞かれずに、先生の都合で手術日も決まったし。

1時ぐらいだったかな?やっと、呼ばれました。

手術服に着替えて、足には、血栓防止?ストッキング。

結構、緊張してました。

看護婦さん、麻酔科の先生、主治医の順で説明などあり。

ホッカイロがついた、ブランケットみたいなのかけてもらってちょっと和らぐ。

麻酔科の先生が、多分だけど、麻酔の前の眠くなる薬を投入。

でも、ちょっと目をぎんぎんとさせてたら、目をつむってリラックスしてねー

と言われ、記憶がなくなりました。

 

目が覚めたら、リカバリー部屋にいました。恐ろしい激痛。痛い。

生理痛のひどいやつ。痛い。

仰向けに寝てて、横向けのほうが楽になるかなって思って、

横向けになってもいいかと聞いたら、いいわよと言われてなろうとするけど、痛い。

痛み止めをくださいってって言ったら、どれぐらい痛いの?って聞かれて、

かなり痛いんですけど!!!!

あなたの体が小さいから、麻酔での痛みのコントロールが難しいとか、

どーのこーの。なんでもいいから痛み止めをください。

他のナースを呼んできて、あたしの顔をみながら、痛そうな顔してるわよね、

どう思う?みたいな。ようやく、薬をもらいました。

同時に、すごく体が寒く、特に足元。足元が冷たいですっていったら、

ホッカイロみたいなブランケットかけてくれたけど、寒い。

 

部屋にもどりました。6時ぐらいだったかな?

喉がカラカラで、少し水をもらいました。

でも、痛い。痛み止めを、またお願いしました。

痛み止めもいろいろ種類があるみたいだけど、あまりにも強いのは

相当なことがない限り、出してくれないみたい(術前にも麻酔科の先生が

あまりにもひどういようなら、、、みたいな言い方はしてたな)

だったけど、ようやく出してくれた。でも、ずんずんする。

旦那さんを呼んでくれって言ったら、携帯を渡されて、自分で電話。

旦那さんは、ヘイヘーイ、ようやく終わったの?って明るい声だったけど、

こっちはそれどころではない。すっごい痛いの。早く来てくれ!!

旦那さんがきて、旦那さんに足元が暖かくなるようにブランケットを移動してもらったり、ちょっと横向きになるのを手伝ってもらったり。

心配して手を握ってくれるけど、その温かさで痛みが増す気がして

イライラしてしまい、手を離す。なんて、嫁だ。

眠くなって、眠るけど、痛みで目が覚める。痛すぎる。

朝から何も食べすに、麻酔やら痛み止めやらで胃がムカムカするし。

 

主治医がやってきて、あたしの痛んでる姿を見てちょっと驚きの様子。

尿のカテーテルや、ドレイン(子宮からの出血を管を使って出すやつ)

をチェック。筋腫は、全部取れたそうです。前からあった、粘膜下子宮筋腫が

やはり、前回の妊娠で大きくなっていた様子。それから、一つの筋腫を取るときに、

えぐらないといけなかったから痛みが酷いのかな?

って言われた気がしたけど、あまりの痛みにあまり覚えていません。

その後、何回か薬をもらった気がします。何度目か忘れたけど、

すごい強い薬だったんだと思われます。

看護婦さん2人できて、名前のタグを確認、薬を確認、

それから薬を飲みました。

入院の経験は今回がはじめて。

術後もあるからだと思うけど、何度も看護婦さんがやってきて、

血圧、体温、酸素?かな。チェックがありました。

何時ぐらいだったかな?11時か12時ぐらいかな?

やっとこさ、痛みが気にならなくなり、寝ては起きてを繰り返して

いくうちに、ようやく朝になりました。

朝には、ほぼ痛みがなくなり、ホッとしました。