読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE

1978年生まれ 夫 猫 海外生活

2回目の採卵

DAY12 ウルトラサウンドと血液検査

採卵できそうな卵子は、3個。3個・・・・。思ったより少ないな。

でも、3個もあるんだな。

サイズもいい大きさになっているそうなのでDAY14に採卵決定。

それまでに、うまく他の卵子が育てば、4個か5個とれるかも!とのことでした。

前回はもっと卵子があったのに。一年でこうも変わるのかな。

でも、ショートサイクルで誘発剤も少なかったからね。

この夜に、Ovidrel注射。採卵時間から36時間前に。

DAY13は、なーんにもなし。晩御飯は恒例のカツ丼。

新しい日本食レストランで、恐ろしく手際が悪くいつご飯が食べれるのか不安だったけど、おいしいカツ丼でした。その後に、調子に乗ってワッフルまで食べちゃった。

おなかパンパン。

DAY14 いよいよ採卵。

とくにプライベートの部屋などなく、着替えたら待合室で待つのみ。

採卵をする人がみんな同じ部屋で待ってるから、みんな初めての体外受精とか?

今までの治療などのインフォメーションを話してるけど、あたしは知らない顔

してテレビ見てました。感じ悪いけど、なんか自分の話をしたくなかったな。

あたしの採卵時間は朝の9時50分から。なんだけどもーーー

なーんと、あたしより後に採卵予定の人が、自分の自己判断でOvidrelの時間を

変更しちゃって、その人があたしよりも先に採卵することになる!!

なんですって???こんな勝手なことがあってもいいのかって驚いたけど。

結局、何時からだったんだろー。30分遅れぐらいだったかな?採卵しました。

採卵直後に手のひらに何個卵が採れたか書いてくれるんだけど、覚えてるその時。

麻酔があまり効いてなっかたのかな。

結果、5個の卵子をゲットできました!

3個って言われてたから、すっごいうれしかったな。

その後、1時間休憩して培養士さんと話して帰りました。

前回は特に、痛み止めいる感じもなかったけど、今回は、痛みが気になり

すぐに飲みました。

おなかがズンズンするし、やっぱり卵巣が腫れるのかな。

座ったりするのがツライ。

家に帰ってもなかなか寝れず。

初めての時は、気が張ってる分もあったのか、辛くはなかったけど、

今回は、なんか辛いわ。便も出てなくて、踏ん張る気力もなし。

余計におなかがパンパンしてる。

翌日は、仕事に行きました。

旦那さんが電話してきて、どこにいるの?電車の中だけど。

え?仕事に行くの?休まないの?家のどこにもいないから心配したよ!!!!

目覚ましかけて起きて着替えて出てきたんですけど気付かなかったのかな?

土曜日で忙しいし行くよ!しかも、休みにくいし。

なんかあってもしらないからね!っとちょっとご立腹でした。

心配かけてすみません。

培養士さんから、卵子が全て精子と受精しました!ってメールをもらいました。

やった!!!着床前診断をするので一日目で冷凍保存します。

頑張ったぞ!ありがとう旦那様💛ありがとう受精卵たち💛

次に向けてがんばるぞーーーーー★